ごきげんな日々。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

In my Life, end of the world 

すっかりごぶさた。
近況報告と、今後の方向性を。

リアル多忙と体調不良があまりにもひどくて大絶賛隠居生活中。
壱の市もHousingもお休みさせてもらっています。
元々ほとんどたいしたお手伝いもできていませんでしたが・・・。

UOの近況といえば。家事情ぐらいしかありません。
1月の大規模腐りからこっち、転々と引っ越ししたり、アカウントの関係で維持失敗したり。
Yewのゲート横だけは維持したいと思っていたのですが、ここも色々あって、
アカウント変えざるを得なかったり、その後の管理ミスで腐りました。
そんなわけで、昨年まで住んでいた家は今一つも残っていません。

長年の夢だったGlassたんとのお店計画、大工内装店、酒場、Housing@cafe、
これは禅都のGlassたんのお店の横という夢に一番近い場所を手に入れました。
Yewゲート横を原型に移転する予定です。今まで以上の亀の歩みの内装速度ですが。
自宅のほうは森の中の一軒家を確保してあるのですがこちらもまだ手がつけられず土台のまま。

リアル多忙と体調不良で、余裕があって気が向けばINしてだべったり、ちょこっと内装進めたり。
ここ数年はもうほとんどこれが基本の隠居生活でした。
市やHousingもお休みして立派な隠居生活。

6月。
家族の家が腐り落ちていました。
原因はわかりませんが、課金がとまっている状態でした。
私以上にIN率が低く、それでもこの家だけはと維持していた家。
ずっとINしていなくても、家があるから続けていた課金。
10年ぐらい住んでたんじゃないでしょうか。思い出も全財産も詰め込んでいました。
私も相当なショックを受けましたが、本人はその比ではなかったようで完全引退。
良い機会になった、とは言っているもののそのショックはいまだ残っているようです。

そして9月。
大好きで、大切な人のお家が次々と消えてしまいました。
出雲で。
飛鳥で。
そして、Britania中で一番愛した一番大切な人の家も消えていました。
もう何年も会う機会もなく、いつか再会を夢見ていたけれど、もう叶うことはないんだろうな。

その人と会えなくなってからずっと心の支えにしていたこと。
In my Life, end of the world.
今ではブリタニアで出逢った大好きな人すべてに対する想いへと変わりました。

Skeeter Davis の「The End Of The World」、
Beatlesの曲だけど、私が好きなのは Judy Collins の「In My Life 」

あなたがいなくなって、この世界は終わってしまった。
でも私はまだここにいる。
だから、この世界が終わるまで、私はここにいる。
この世界を、出逢った大好きな人達を、愛しているから。

だいぶ曲解してますが、これが私のブリタニアでの人生。

欲しいものは、気が向いたときにでも帰ってきてもらえる場所。
また会えるかもしれないという可能性、叶わなくてもいい希望。
その場所をつくりたい。ただそれだけ。

そんなわけで、出雲で、飛鳥で。
大好きな人を迎える家を持とうと思います。

内装はきっと亀の歩み。
でも私が、この世界が終わるまで残る、たった一つの理由。
そして、引退してもこのスタンスを理解して許容してくれる家族に感謝。

今はこれだけ。それ以上は、また落ち着いたら。
スポンサーサイト

腐りました 

禅都の家、腐りました。

仕事と体調不良で、PC触っても5分とかの日々だったせいで家リフ忘れました。
UOも週に1回入るかどうかのIN率でした。
荷物も詰め込んであったので(半分以上バルクかな)全部腐ったよ。
あとはイベント系アイテムとか。レアものは置いてなかった・・・と思う・・・。
荷物だけ動かしておけば良かった。

荷物を失ったこともですが、5月に入ったら時間をつくって完成させようと思っていた矢先のこと。
あの家をもう完成させることができないのだなと、そちらもかなりショック。
カスタマイズのできが気に入っていただけにダメージでかいです。
あの家の完成を楽しみにしていてくれた方々、本当にごめんなさい。

あまりのショックにしばらく立ち直れそうにないです。
茫然自失とはまさにこのことだ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。