ごきげんな日々。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

旅立ちと決意。 

Chez Anz 跡地

Yewにあったお家を解体しました。
UO歴10年の半分以上を過ごした家でした。
解体後の雪景色が、あまりにも美しくて、もの悲しくて。
Izumoでは影の薄いメインのAnzにて記念撮影。

Izumoで最初にお家を自分で建てたのは、Yew。
ぎりぎり2階建てのサイズ。酒場もどきをやってました。続かなかったけど…。

次に引っ越したのはMalasのはしっこ。星海がきれいな土地でした。
18x18はなかったけれど、はじめての最大ストレージ。
カスタマイズに悩んだ末に、wakokuまでchiyoさんに突撃訪問した思い出も。
chiyoさんのカスタマイズ案の”Street”に惚れ込んで作らせていただきました。
wakokuからchiyoさんやkinseyさんが見学に来てくれたり、と。
完成しない内装に定評のある私にしては珍しく一応内装完結した家でもありました。
(wakokuのお二人曰く「まだまだ作り込める」とのことでしたが…レベルが高すぎますよ!)
その後、YewのGate横の家を預かることになって、出雲の知人に貰われた幸せな土地。

YewGate側の家は、その後復帰した友人の希望もあり、今現在一番内装が進んでいる家。
今後はこちらが自宅兼お店になることでしょう。…多分?

7~6年前頃にちょうど建築基準の変更があったpubで建てたのがこの"Chez Anz"でした。
Yewの沼地化(LBRの頃でもうずいぶん昔)が正常化され、Yewの町中にも家が建てられた時でした。
当時、LHPに住みたくて仕方がなくて、LHPが建つという条件で家探し。
いくつかねらいを定めて、メンテあけの建築ダッシュに超必死でログインしたり。
結局、第1候補は、ログイン負けで憧れのLHP建築はならず。
第2候補はかろうじて建ったものの、その側にお家を建てたという方の友人に譲り。
哀しみにくれていたところで、たまたま銀行であったMeifanさんが励ましてくれて。
馬をテイムしてくれて、「探せばまだきっとあるよ」と。
Yew近郊に腐りそうなSSTのある空き地を見つけて、一縷の望みをかけてそこを確保しました。
テストセンターで何度も試し、SSTさえ腐ればLHPが建築可能。
当時はまだ出雲も小さめの家もたくさん建っていた時期なのでどきどきしながら腐り待ち。
無事腐った後に、土地を確保してから、はらはらしながらの2軒解体しての建て直し。
(当時はまだ、建築制限や立て替え保護期間などはなかったので誰か来たら終わりでした)
そんなこんなで、無事LHPゲット…という思い出深い土地でした。
UO内引きこもりの私にうってつけな森の中の一軒家。

当時はまだすごく真剣にUOをやっていたので些細なことでも結構覚えていたりするもんです。
それだけ、濃く、廃に、どっぷり、UO三昧な日々だったともいえるんですがねw

結局その憧れのLHPも、使いづらい! ということで速攻カスタマイズ。
1階部分を店舗風に。2階をLHPというLHPにこだわっていたカスタマイズ第1弾。

その後1階を酒場風にして、2階をLHP屋根付きにカスタマイズした第2弾。
第1弾と基本はほとんど同じだけど、こっちは一応完成はしたんだっけな…?
カスタマイズする時にどうしても後1マスと、歯がゆくなって
空き地いっぱいに拡張したのもこのときだっけかな・・・?(うろ覚え)

そして最終的に長い間住んでいたのが、ロフトのあったあの家です。
chiyoさんのお家の中でも大好きな”popotum house 3 ”がベースになってます。
そいでchiyoさんのロフト付の家の案を見て私もロフトを作ってみたくて再カスタム。
私の内装・カスタム生活はchiyoさんに多大な影響を受けまくってます。
影響と理想と、現実と完成度は全くかけはなれていますがw

それから色んな事があって、IN率下がったり増えたり、また下がったりと隠居生活。
内装も進むんだか進まないんだか、ずるずると完成しない家歴を伸ばしてましたw

最愛のGlassたん復帰で、UO熱も上がっていたのですが実生活の時間のなさには勝てない。
復帰してからもう2年ぐらいになるのかな…。お店もやるやるいいつつ夜逃げ祭り;;
色々あったけど幸運にも、ニューマジンシアの土地を手に入れることができました。
そんなわけで、アカウント、セキュア整理のために、こちらの家を手放すことにしました。
ニューマジンシアでは、ずっとやりたかった、家具・内装用品のお店をやる予定です。
予定は未定で、カスタム2回はやってますが、いまだにさっぱり終わってませんね。
さて、どうなることやら。

新たな決意と旅立ちをかねて、と解体したんだけど…。
なんだかつらつらと思い出話を書いてるうちにまたお家があの土地が恋しくなってきた。

土地だけ確保しておくべきか…。悩む…。
いや、悩んじゃいけないんだ!

完成しなかった家や今までの家とか、全く新し家を作ったりなどなど。
純粋に内装・カスタムだけを楽しむように土地を確保してたのでした。
18x18の今までどうしても希望の条件で手に入れられなかった最大サイズ!
しかも周りに家がないUO内引きこもりにはうってつけの環境。
年明けの家の腐敗祭りで、いい土地見つかればまた引っ越すかもしれませんが。
とりあえずそこが新しい、"Chez Anz"になる予定です。

今すっごく建てたい家があって、YewGate横壊すか、そっちで建てるか悩んでいます。
終わらなかった”Chez Anz”も完成させたくはあるので今のとこそのカスタマイズにしてますが。
某K様邸のように数ヶ月毎に総入れ替えをやるのもありですが、私にはきっと無理だろうな~。

どっつさんのアドバイス通りとりあえず「今年こそは1軒を!」まず完成させるといたしましょう。

その前にあふれたセキュア整理からだ…(´・ω・`)
スポンサーサイト

羊スタチュー 

DEEDアイテムでした。
通行障害。デコツールによる上下は可能。

ひつじスタチュをつかって改装をしようと思っていたのだけれど、樽落としは使えないなぁ。
箱壊しで何とかやってみよう。

グラフィックはできれば2D版になると嬉しい・・・。

種BOXもかわいいな。
内装に使うために置くか、内装用の植物の種管理用に実用重視で置くか。
どの家に置くべきか悩む・・・。

居候のお部屋。 

ご縁があってAskのえみぃたんのおうちに居候させて貰うことになりました。
しかもお部屋1個好きに内装していいだなんて、わんわーいなのです。

お借りしているお部屋はこちら。
素敵なお部屋をお借りしましたー!!

ピンクの壁と赤い床が素敵なお部屋なのです。入り口のキノコがチャームポイント。
ベッドはAnz用に緑のベッドカバーにして貰っちゃいました。
ベッドの上の骨コンテナは、腐り待ちで手に入れたものです。

このお部屋だけじゃなく家中がえみぃたんカラーのピンク水色の素敵な内装で、もう見ているだけで楽しくなってしまいます。色遣いもさることながら、ちょっとしたスペースとかの使い方がすっごくかわいくていたるところでツボってしまって、盛り上がる内装熱。

さてどんなお部屋にしようかなと考えていたのですが、とりあえずIzmで色々やってみることに。
ちょうど自宅の方の内装がさっぱり進んでなくて2階がフリースペース状態だったのでえみぃたんちのお部屋を再現して内装イメージをつくります。
UOHEという便利なツールもあるのですが、どうもうまく扱えなくて時間がかかってしまうのでカスタマイズの実験なんかは殆どTCでやっていました。実際に作ってみて動線とか使い勝手とか確認するのが一番やりやすいようです。今は新規キャラクターの建築制限があるのでなかなかTCでも実験できなくなりましたが。

さて、出来上がったお部屋の案は4つ。

【パターンA】
パターンA

一番最初に出来上がった案です。
入り口のキノコも可愛いのでもちろん再現。

【パターンB】
パターンB

Aの改良案なのですが、本棚の中身を変えて左隅のテーブルにも椅子を置いてみました。
右上のテーブルが書き物机なら、左下の方はドレッサー的なものかな、とか。

【パターンC】
パターンC

さらにシンプルに本棚の横をくつろぐスペースにして、右下に書き物机を。
シンプルですっきり。

【パターンD】
パターンD

あれこれ試してごちゃごごちゃと。
私の内装全般にいえるのですが、とにかくごちゃごちゃと色々置くのが好きみたいです。
エルフのチェストにテーブルを重ねたこの飾り棚、以前見かけてからすごく好きなのです。
ただ、このチェストレシピが必要なのと、カスタマイズしたりするときにセキュア解除して一度DEEDに戻さなきゃいけないのが面倒なのです。飾るアイテムも限られちゃいますし。
入り口付近の壁に本棚を置いて、書き物机と椅子に帽子とバックパック。
この壁際に何か置けないかなーと思って、できた案です。入り口付近に灯りもほしくて。
実験とイメージ作りの内装なので、とりあえず色々詰め込んだ案。ロックダウン数多いのも難点。


BかCあたりを元にもうちょっと改良しようかなと思ってます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。